【KAN】Part3 バカ管理人、勝手に消すなよ!


▼ページ最下部
001 2010/07/14(水) 22:05:55 ID:bwoF3O6vhA
 本名は、木村和(きむらかん)。
 なぜ、「和」と書いて「かん」と読ませるのか?不思議なところだが、
 真相は、KANの亡き実父だけが知っているようだ…
 
 1990年発売の「愛は勝つ」の大ヒットは周知。
 非常に判り易い(覚え易い)詞及び曲なので大ヒットしたのは当然至極だったかも知れない。
 
 なお、彼がラジオ番組などで「愚痴るように」常々語っていたのは、
 「久保田利伸クンの登場は、ボクにとってショックと共に障壁となった…」
 である。

返信する

※省略されてます すべて表示...
059 2011/06/15(水) 23:14:08 ID:2XO3xa4Wok
8y9XLq <a href="http://pewgldrgutfq.com/">pewgldrgutfq</a&g... [url=http://wrsbowcclint.com/]wrsbowcclint[/url], [link=http://nfnetqikfdcx.com/]nfnetqikfdcx[/link], http://qwvooqycbsab.com/

返信する

060 2011/07/01(金) 04:33:31 ID:ZB6f8fSW9c
FPVHyd <a href="http://ejzysyihldzj.com/">ejzysyihldzj</a&g... [url=http://bchqrxybqlxj.com/]bchqrxybqlxj[/url], [link=http://oaxiiglmnqge.com/]oaxiiglmnqge[/link], http://gohwbbbggizl.com/

返信する

061 2011/07/16(土) 18:28:18 ID:52YEwY/D32
comment4,

返信する

062 2011/07/16(土) 18:41:18 ID:5M.4cJBGGA
comment5,

返信する

063 2011/07/16(土) 23:37:20 ID:I2tV9jgLog
comment5,

返信する

064 2011/07/18(月) 14:20:53 ID:WSHUQWdtXc
comment5,

返信する

065 2011/07/18(月) 19:44:22 ID:pbqsBzEVZM
comment4,

返信する

066 2011/07/20(水) 19:11:36 ID:EO4/vZAS42
comment2,

返信する

067 2011/07/20(水) 19:25:25 ID:/BXQPgHK.6
comment6,

返信する

068 2013/01/01(火) 13:41:24 ID:tKyu4ipVvE
>>1
貴殿はいろいろなスレッドを立てているんですね。
書き込みがことごとく几帳面なので読んでしまいます。
ところで、KANの曲って何回聴いても飽きないものが多いです。
KANの歌声も好きです。ハスキーヴォイスなのか到底出ないような音階を無理に出そうと努力しているのか判断し兼ねる点が特に。
KANの作り出すメロディーが素敵なのは言うに及ばず、作詞が秀逸。
多くの人間が抱えるであろうリアルなハートを無理なレトリックを用いずに表現しているのが嬉しいですね。
特に「千歳」という曲は、ダジャレみたいになりますが「繊細」な内容の歌詞で、殆どの人間があんなふうに思ってしまうことでしょう。
恋愛なんて理不尽なものですから、そりゃあ、割り切れませんよね。
大ヒットした「愛は勝つ」は、万人にウケるタイプの曲で、
こういう作品を出しておくことで彼の存在を確かなものにしたのは正解だったと思います。
ビリージョエルのアップタウンガールを思い出させてくれるのも嬉しいです。

返信する

069 2013/01/04(金) 15:08:23 ID:UJHuGS4guE
>>68
KANの大ファンみたいだね。よく知ってる。
じゃあ、平成3〜4年頃にKANがFMで放送していた「45rpm」っていう番組聴いてた?
ここでKANが赤裸々に語ってたんだよね。いろいろなことを。
非常に聴き応えのある番組だった。
そこに箱番組という形で登場していたのが、後に「Winter Kiss」というヒット曲を出したDual Dreamだった。
ちょっと気の弱い兄貴分という感じの語り口調のKANだった…
また聴きたいね。あんな番組を。

返信する

070 2013/01/06(日) 11:32:33 ID:RWZIb7PR1g
>>69
その番組を収録したカセットテープを聞いた事があります。
アナログレコードの存在を知らなかった事つまり年齢が低かった事が原因で最初は「rpm」の意味が判りませんでした。
中学生だった当時同じクラスの或る女子生徒との会話で「KANという歌手の曲が好きだ!」と言ったら「私も!」と言って喜んでました。
その後良い雰囲気になったのですが彼女が家庭の事情で突然の転校を余儀なく…
彼女が涙を流したので私も泣いてしまいました。
彼女とは文通をしようと思ったのですが、彼女の家庭の事情というのが多額の借金だった事もあり、
そういう境遇の自分とは是非とも関わらないで欲しいという旨を伝えられました。
非常にやり切れない思いをしました。
その後、彼女と会う事はありませんでした。
KANの曲を聴くたびに彼女を思い出します。
今頃彼女どうしてるかな?というよりは中学生当時の楽しかった頃が思い出されるといった所でしょうか。
実際に恋愛をして相手にふられたり自分のほうから相手をふったりしたのであれば後にほろ苦い思い出となるだけで済みますが、
先に述べたような経験をしてしまうと本当にやり切れません。
だからと言って、私がその借金を返すので彼女と結婚をさせて下さい!というのも早急ですし実力が伴なわないし…
でも、あの時、彼女の手を引いてどこか知らない所へ行ってしまいたい気持ちでした。
KANなら、こういう気持ちを素敵な曲に仕上げてくれる事でしょう…

返信する

071 2013/01/08(火) 13:37:31 ID:uCRnX/1gCk
>>68,69,70
こんにちは。
>>70さん、すっかり読み込んでしまいました。
僕なんかそのような出逢いがなくて
「どう?付き合ってみる?」「うん、特別付き合っている相手も居ないし・・・」
こんな感じでライトに付き合ってライトに別れる事が数回です。
切なさや悔しさ、そして悲しみなんて味わった事がありません。
つまらないものです。
KANの曲に遠距離恋愛を歌ったものがありますが、あんな恋もしてみたいです。
会えない時間が愛育てるのさ・・・って郷ひろみが歌ってましたね。

返信する

072 2013/01/10(木) 12:46:37 ID:kpozICUaS2
KAN氏の曲はしばしば聴きます。
皆さんが書いているように魅力の多いSSWだと思います。
「メロディは結構簡単に思いつくけれど、歌詞は難しい」
そんなふうに言われていた事もありますが、その通り。
歌詞はメロディ上に乗って生かされるものですからね。
つい先日たまたま松山千春さんの曲を聴きました。
改めて大ヒットした数曲のメロディ構成を辿ってみると…
「あれ?こんなに単純なメロディ?」という思い。
しかし、その単純なメロディが素晴らしいメロディなんですね!
何回リフレインされても飽きないような…
しみじみ曲って感慨深いな〜と思います。

返信する

073 2013/01/19(土) 11:02:41 ID:RH5sm.UCYM
KANさんの曲及び歌声は非常に不思議です。オリジナル性に富んでます。
>>68さんのおっしゃっているところの、誰かの作った曲に似ている、というのを揶揄しているのではありません。いや、観点が違うのです。
以前、某所でKANさんの曲を綺麗な歌声で歌っているのを聴いた事があります。
そのとき、良い歌声だな、とは思いましたが、良い曲だな、とは特に思いませんでした。
そして、KANさん自身のオリジナルCDを聴いてみると、あっ!これだなっ!という心地よさを覚えました。
KANさんの曲をKANさん以外の方がいかに上手に歌おうとも、KANさんの自身のそれには適わないという気がするのです。
曲(アレンジも加えて、というべきでしょうか)と歌声が調和しているのですね。
そういう点において、オリジナル性に富んでいると思うのです。
KANさんは、偶然なのか意図的なのかは不明として、自分自身で歌うのが最も良いという曲(メロディ)を書き上げたのだと思っています。

返信する

074 2013/01/24(木) 13:48:01 ID:KHnXZse0f6
KANがデビューした当時から聴いてます。
「愛は勝つ」ですっかりお馴染みになった彼も最初はブラックミュージック系なんかにも興味を持っていました。
ダンサブルかつ当時では珍しいとされたラップミュージック系の作品に着手した感。
佐野元春という歌手が結構ラップ系の歌い方だったのでそれを避けるかのように歌ってましたね。
ところが、その後、久保田利伸の出現で彼は困惑した様子。
元々作曲家の風情で名前を知らしめたもののその歌声はそのへんの歌手を確実に上回るレベルで驚き。さらに独特のラップ感が魅力を増すほど。
しかし、KANにはKANの独特の世界があり、それを持続した点が良かったと思います。
ピアノの鍵盤を叩きながら誰かに叫ぶように歌うKANは素晴らしいです。
時おり、ギャグとも何とも受け取り難い発言をするのも魅力的。
これからもKANを聴きます。

返信する

075 2013/01/28(月) 13:19:11 ID:sqoJHPw2jU
>>73
森さん、はじめまして。
貴殿のおっしゃっている事よく判ります。
KANの作った曲が某曲に似ているという、いわゆるビリージョエルのそれとか…は世間でよく言われていた事でした。
私も同感だったのでそれを言ったわけで、貴殿の弁は別物ですね。
果たして、貴殿のそれは非常に感慨深くてハートで反芻しております。牛みたいに。

返信する

076 2013/02/01(金) 14:58:40 ID:EneRBTCxMA
[YouTubeで再生]
KANのスレッドが更新されてますね!嬉しい!!
KANの曲は全て彼の作詞及び作曲によるものだと思い込んでいたのですが、
好きな曲の一つ「ONE NIGHT KISS」の作詞が川村氏によるものと知りました。
この曲は活動初期に発表されたものですが聴いたのはごく最近。
偶々YOUTUBEで見つけて聴きましてポップな感じで気に入ったのです!
相変わらずですが英語の部分においては何と言って(歌って)いるのかよく判りません(笑)。
ところでKANさんは元気で活動しているのでしょうか...

返信する

077 2013/02/12(火) 15:52:28 ID:84dGzqal0I
>>68
私もKANの曲では「千歳」が一番好きです。
メロディといい歌詞といい、素晴らしいものです。
一度でも失恋したことがある人なら、この歌詞に頷けますね。

返信する

078 2013/02/14(木) 14:13:02 ID:JbjpPzEKyQ
[YouTubeで再生]
>>69
お久しぶりです!
今日はバレンタインデーだというのに褌の話しなんかを…と思ったのですが、
今日は褌の日でもあったんですね〜 ビックリしましたよ。
奥様との褌秘話は秀逸でした。ムフフ。
当方においては、前以て彼女から「ねえ、何が欲しい?」と言われてしまい興醒め状態。
こういうのは彼女のほうで決めて欲しいところですからね。
では、また、KANの曲についてのお話しとお主の愉しいお話しをよろしくお願い致します。

返信する

079 2013/02/16(土) 13:47:37 ID:8lPMMyTuzs
>>78
あれ?
スブニールさんも褌の話しを!
一昨日はチョコを食べ過ぎて鼻血が出てしまいました。
ブランデー入りのものでついでに悪酔い気分。
誰だ?!こんな罪なものを作ったのは!!
隣りに住んでいるお姉さんからもお義理のチョコを頂きゲップ状態。
石原裕次郎ではないけれど、お義理よ今夜もありがとう〜ですね。
本当、ご馳走さん!ってな感じです。

返信する

080 2013/02/24(日) 13:31:13 ID:6jnbDxq93Y
>>79
えっ?「ご馳走さん!」?
不思議なHNですね。
「くいしん坊!万才」という番組を思い出します。
褌の件はたまたまラジオで聞いた情報であって知っていたわけではありません。
褌の事なんて日頃考えますか?考えませんよね。
植田千珈ちゃんくらいなものです。
ところで、今日も風が強いです。
女性のスカートがめくれて褌が覗いたらイヤですね。逆に萌えますか?
先日、強風の強い午後、50歳代〜60歳代と思しきご婦人のスカートがめくれて、
パープル色の下着が覗いたときには「おぉぉ〜」と唸ってしまいました。
女性はご高齢でも元気な様子。
では、小便が近いのでこの辺で。

返信する

081 2013/03/29(金) 06:44:50 ID:NBMQWm.Ldk
>>80
スブニールさん、お返事が遅れてしまって御免なさい。
非常に興味深い内容の書き込みですが、植田千珈ちゃんって誰ですか?
小便が近いそうですが、実は私も最近「ぢ」に悩んでおります。
排便のときにあんなにも強烈な痛みを感じたのは初めてです。
紙で拭ってみるとクリムゾンの鮮血…「俺はオンナか?」なんて思った瞬間。
親父に話してみると、「俺もお前くらいの年齢のときにぢになったよ」と一言。
特別驚く事もなく、誰もが通る道さ…なんて感じでした。
それならショックを受ける事もないですね。
でも、あの痛みは忘れません。
では、最後に、植田千珈ちゃんの事、教えて下さい。お願いします。

返信する

082 2013/04/14(日) 16:13:01 ID:EcmHwMQ.MQ
[YouTubeで再生]
久しぶりにカラオケボックスに行ってきました
KANの「甘海老」を歌おうとしたら
仲間の一人が「酢蛸」とか「鰻パイ」とかそういう曲はないのか?なんて訊くので笑ってしまいました
KANの曲は実際に歌うと難しいですね
「言えずのアイラブユー」という曲を一般の方が歌っているのを見つけました
上手なので挙げておきます

返信する

083 2013/05/26(日) 09:02:11 ID:a6O8m44MEo
KANって「愛は勝つ」以外にも色々と素敵な曲があるんですね!!!
聴き応えのあるものばかりで驚きました。

返信する

084 2013/05/30(木) 11:05:50 ID:CGkIVkgRRM
私はKANさんの曲が大好きです。
皆様の書き込みを見ていると楽しいです。
ちょっと前に、テレビに出てましたよね。スターダストレビューの根本さんや杉山清貴さん等と一緒に。
またあんな形でのステージを見たいと思います。

返信する

085 2013/06/05(水) 17:21:30 ID:WjMZvvi0Fc
>>76
πさん、はじめまして。
花音と申します。
私はKANさんの曲では、この曲が最も好きなもののうちの一つです。
作詞がKANさん自身ではないと聞きまして「では、誰が?」と。
KANさんの曲って、全部がKANさんの作詞・作曲によるものだと思っていたので。
ところで、今、世の中は(昨晩の)サッカーの試合の話題で持ちきりです。
私は特にサッカーには興味はありません。
どちらかといえば、球を蹴るよりも、KAN(缶)を蹴るほうが好きです。
昔、よく缶蹴りをして遊んだものでして。
話を戻しまして、KANさんの「プロポーズ」という曲も素敵ですね。
カップリングの「恋する気持ち」という曲も好きです。
非常に素直な気持ちをそのまま歌詞にして歌っているので聴いていてグッときます。

返信する

086 2013/07/14(日) 18:22:16 ID:AJmscA6Avo
久しぶりに聴きました。
心地好いです。

返信する

087 2013/08/02(金) 14:56:10 ID:746W7OUCE2
残念です。
まだまだたくさんの曲を聴きたいと思っていたのに。

返信する

088 2013/08/06(火) 13:22:57 ID:bmwQKKZ03w
>>1
それにしても、なぜ、「和」で「かん」と読ませたのだろうか?
知りたいっすね。

返信する

089 2013/08/14(水) 05:51:12 ID:tOeCvCbjyA
初期の作品『BRACKET』をよく聴いてます。

返信する

090 2013/11/18(月) 12:15:25 ID:I9iGXH75rs
Articles like this really grease the shafts of knelgedwo.

返信する

107 2013/12/20(金) 00:08:49 ID:utbOS/ueRc
>>82
削除?
残念。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:36 KB 有効レス数:107 削除レス数:





1990年代掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:【KAN】Part3

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)